• 豊後大野クラスターについて
  • 豊後大野クラスターについて

豊後大野クラスターについて

阿蘇山・久住山とともに三角形を構成する九州国定公園祖母傾山系。大分県豊後大野市はその麓にある森林都市です。 阿蘇山の噴火によりこの地を覆った黒墨(くろぼく)の土は昔から、里芋や甘藷といった根菜類に最適な土壌と言われています。 また、多くの名水が地下から湧いており、この土で生まれ育った里芋や甘藷はその質の良さで全国でも高い評価を得ています。 この自然の中に私たちの工場「豊後大野クラスター」は生まれました。クラスターは集合体「ぶどうなどの房」、「集まり」を意味し、地域=弊社=企業様の関係性に例え、業務を行っております。

弊社いちおし加工野菜

デンプンが非常に多く、エネルギー源として適している。またビタミンCや食物繊維を多く含み、加熱時もビタミンCが壊れにくいという特徴がある。

主成分はでんぷんとたんぱく質で、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2、カリウムを含んでいます。さといものヌルヌルには、肝臓を丈夫にしたり、胃腸の表面を保護し、胃潰瘍や腸炎を予防する効果があります。こういったヌルヌル成分や食物繊維を多く含むさといもは、腸を整え便秘の改善にとても効果があります。

加工野菜は私たちが作っています!

・JAおおいた 様
・契約農家①(豊後大野市)
・契約農家②(竹田市)
2016年より自社で農場を持ち、一部野菜の生産をスタートさせました。
今後は作付け面積を増やし、野菜の安定確保を目指します!

  

facebook・Instagramも要チェック!